HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常外構プラン完成に向けての話し合いを振り返って

外構プラン完成に向けての話し合いを振り返って

d邸外構プラン検討中
新入社員の大西です。

昨日、新人の私もエクステリアのCAD入力を実践し携わらせていただいた外構プランが完成しました。お客様にこのプランでご提案しようと決めるまで様々な検討を行ったのですが、今回私も少しですが携わった事でデザイン・設計者である竹本社長のプランの意図を深く学べ、設計する上で必要になるCAD入力のスキル面でも今までに知らなかった事を知れる機会となりました。私が入社した頃からプランが完成に近づくと竹本社長がこのプランどうかなと私に見せてくださるのですが今までは自分の持っている美的感覚で感じた事をお話したり素人な目線でしか意見を言えていなかったと思います。しかし、前回からCAD入力を実践する中で設計面では現実に工事する為に必要となってくる知識や必ず守らなければ外構が物理的に成立しなくなってしまうルール的な事、デザイン面ではこのようにすると視覚的にどんな影響を与えるか全体的な色や雰囲気を考える事等ここには書ききれませんが簡易的に分けると設計面とデザイン面について様々なことを少しずつ学んでいっていることで、今回プラン完成間際に話し合いを行った時はより様々な事を理解した上でのお話する事ができました。まだまだ新人ですがこのようにコツコツと学びを深めて行きたいと思います。そして、今回のプランもお客様に見ていただく日が楽しみです。