HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常外構プランのヒアリング内容について

外構プランのヒアリング内容について

外構プラン入力がスタート
本日もsotoDesign事務所では外構プランのご提案に向けて作業が進められていました。

今回も初回打合せの際にヒアリングを行いました。
実際ヒアリング時にはsotoDesignから何点か質問させていただくのですが、
例えば何台分の駐車場・駐輪場のスペースが必要であるのか
そこへカーポートやサイクルポートが必要であるかをお聞きします。
こちらからの質問だけではなくお客さまから所持しているのは1台だけなのですが来客があった時にもう一台止められるのでしょうか?と逆にご質問いただくことがあったりします。
こう言った駐車スペースについての場合は持参していただいた図面見せていただいて敷地の間口や建物への導線などを確認するなどして
ご質問いただいた内容についてお答えしております。
図面やその為持参いただいた写真などの情報から読み取れることに限りますがお話しして後日現地調査を行いプランニングいたします。
もちろん、施工例などもございますのでご質問に合った事例をご覧いただく事も可能です。

現在CAD入力をしている外構プランの方でも同じように駐車スペースについてもお話し1台用と来客用にもう1台止められるようなゾーニングとガレージ土間のデザインを考えています。
新築される建物のデザインもこだわりを持って考えていらっしゃるように感じましたので外構デザインとトータルでバランス良く見えるものになるように検討しています。

駐車場スペースの事ばかりになってしまいましたが
その他にも今回お客さまにお聞きした重要なポイントがありますので
それらプランへと反映しsotoDesignなりに工夫したデザインをご覧いただけるよう明日もCADパース作成の作業進めて参ります。