HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常外構プランニングに向けて現地調査

外構プランニングに向けて現地調査

現地調査の様子
sotoDesignでは外構のご依頼を頂きまず初めに
お客さまのご要望や外構に対する現在の考え等をお聞きし
内容に合わせて施工例もご覧いただくヒアリングの時間を頂戴しております。

そしてヒアリング後外構プランニングにはいるのですが
プランニングを始めるにあたってまず行うのは現地調査です。
外構に必要となる駐車スペースや階段などの
機能面をご要望通り叶える事が可能であるのかまずは現地の状況を確認します。

建築前であれば敷地の現状と既存の外柵など周辺環境をチェックします。
建築中であれば外構プランに関係する部分については建物をチェックし
外構の雰囲気やデザインに関係してくる建物の外壁やポーチのタイルカラーも合わせて確認します。
その際にどのようなデザインをご希望なのかという事も再確認してプランのイメージも膨らませて行きます。

このような現地調査を終えて本格的にプランニングがスタートします。
お客さまと共に現地調査を行うことはあまりない事ですので
プランニング中の見えない部分である現地調査では
どのような事が行われているのか少しでもご参考になればと思います。