HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常外構の新素材を検討

外構の新素材を検討

外構素材
外構で使う新素材
sotoDesignのプラン作製では  ほぼカタログに掲載されているマスプロダクト商品(既製品)はあまり使用しないようにしております。
理由は他デザイナーさん達と同じ商材を使用すると独自性が薄まるということで なるべく既成品をしないプランを作製しないようにしております。

上記の様に既製品を使用しないと心がけるということは それに変わる素材を用意しないとプランが成立しなくなります。
ですから普段から 気になる材料が有ればメーカーに問い合わせして取り寄せるようにしています。

写真は 本日sotoDesign事務所に到着したものになります。
大きさは約1800*900(コンパネサイズ)になり 厚みは3種類あります。カラーは黒だけですので、シンプルモダンや和風モダンのプランに使えそうです。

すでにいくつかの構想は練っており、早速プランに使用していきたいと考えております。
少しだけお話しますと、外柵材と床材として検討していますが 
そこはsotoDesign、普通の使い方では使用しないつもりでいます。
今後外構・エクステリアプランに取り込み実行可能となりましたら詳細を書き込みます。

普段からsotoDesignでは この様に色々な事にチャレンジをしています。
このチャレンジがあるからこそ真の意味でsotoDesign(そとデザイン)と言えると思って
常に新しい素材をさがし アイデアを深めたい。
創造とは 本当に楽しい事でそれを生業にできているsotoDesignは いつも幸せを感じながらプラン作製に取り組んでいます。