HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常外構・エクステリアの初回お打ち合わせについて

外構・エクステリアの初回お打ち合わせについて

エクステリア打ち合わせ
本日は新規外構工事着手の現場立ち会いを終えて 午後から2件お打ち合わせ終了後にブログ記事を書いております。
今日のブログ内容は初回のお打ち合わせについて少しお話させていただきたいと思います。
新規お客様から外構設計についてお問い合わせ頂いた際には 最初にsotoDesign事務所にお越しいただく事にしております。理由は若かりし頃 よく現場にてヒアリングをおこない 事務所で図面作成をしておりましたがその頃から何か違和感を感じておりました。
よく考えてみると現場でのヒアリングには限界があります。例えば一年中を通して考えると立ち会い日に雨の降る日もあれば非常に高温な時や低温な時もあります。中には気温のせいでお客様の体調が優れないということも経験したりしております。いずれにせよ外での立ち話になるのでなるべく短時間にせねばという気持ちの焦りから 事細やかに細部に渡ってのヒアリングができなかったりという具合ですので sotoDesignでは最初にお問い合わせ頂いた際に「お忙しいと思いますが当方事務所にお越し頂きじっくりヒアリングさせてください。」と言うことを一番にお伝えするようにしております。
お客様が他府県からのお問い合わせであったり よほどの事がない限りこの事は実行させていただいております。
もう一つ
このヒアリングという最初の作業ができていないとグッドプランもお出しすることができないのかなと考えております。
以上のことからsotoDesignでは初回ヒアリングの大切さを感じながらお越し頂いたお客様のプラン作成に取り組んでおります。お客様で外構・エクステリアプランでお悩みの方がおられましたら是非sotoDesignにお問い合わせください。