HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常現地調査と打合せの流れ

現地調査と打合せの流れ

お打ち合わせフローチャート図一部分
現調の様子
新入社員の大西です。昨日は久しぶりに数件の現地調査に同行して参りました。少しずつ涼しくなるにつれて新築やリフォームなどの外構のお問い合わせを頂いており嬉しい限りです。今回の現調は台風が接近している事もあり雨風がある中でしたが、sotoDesign事務所から大阪の南の方へ行き、そこから神戸の方へも行って参りました。現調を終えたことで今後のプランを設計することができるので、これからのプランがどのようにできあがるのか良い方向へ進んで行けば良いなと思っております。このように現調に行くまでも段階があり、sotoDesign事務所での流れをせっかくなのでざっとお話すると、お問い合わせ頂いた後事務所にて施行事例の写真を見て頂いたりやお客様のご要望をゆっくりとお聞きするための初回ヒアリングという時間を設けております。そして、初回ヒアリング後に今回のブログでお話した様に現地調査という段階に来ます。そこの段階を経てプランを練り、お客様へプレゼンテーションさせて頂くという大まかですがこの様な流れです。お客様によってはこちらの流れとは変わってくる場合もありますがsotoDesignではスタンダードな初めの流れというものを書かせて頂きました。現在、外構をお考えのお客様でこちらのブログやサイトに書いてある事などご参考になればと思います。sotoDesignに限られたものにはなりますが少しでもお役に立ちましたら幸いです。