HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常現地での色決め

現地での色決め


色決めは現地で
さて、今回は再び色決めについてです。

弊社は今月の着工が複数件あります。ありがたいことです。
今回色決めを行った物件は、タイルやブロック、アルミ金物をあまり使用しません。
そのため現物のサンプルを見ながらの色決めではありませんでした。
それでも弊社の色決めの掟である「現物を」現地で」「太陽光のもとで」はできるだけ実行するように努めています。

特に大事なのが「現地で」ということ。
たいていの場合、着工前の最終打ち合わせも兼ねていますので色を決めるものがたとえポスト一個だとしても、お客様と時間を合わせて現地で話し合いの場を設けるということには大きな意義があります。
「この鉄板持って行ってほしいんだけど」「ここんとこちょっと補修しといて」といった些細なことの打ち合わせを着工前にするのとしないのとでは、工事のスムーズさに大きなギャップがあるように思います。