HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常現地打合せの大切さ

現地打合せの大切さ

現地打合せ様子
先日外構リフォームをご依頼いただいたお客さまと現地でお打合せを行っておりました。

ファーストプレゼンを経て何度かお打合せを重ねsotoDesignのプランに決定いただきました。その後初めての現地での打合せでしたので実際の敷地の中でどのようになるのか図面やパースで見ていただいた様子をメジャーや身振り手振りでご説明致しまた。

新しくカーポートやsotoDesignではよく使用するルーバーフェンスのサイズを実際に表現して
車の後ろに自転車が停められるのか、フェンスの高さがどのくらいあると目隠しとして機能するかチェックしていただきました。
写真はルーバーフェンスをの高さがどのくらい必要か話している最中なのですが
窓の内側(建物の中)から外を見た時にどのくらいの高さがあれば過ごしやすいのか
高すぎると圧迫感は無いのかなどお客さまの気になるポイントをシュミレーションしています。
ソファーに座ったり立ち上がるとどうなるのか外から見てみたらどうなるのか様々な位置からご確認いただきました。

シュミレーションすることによってイメージが湧き高さについても新たに変更したいと言うことになりましたので
このように現地で気になるポイントについて打合せすることはお客さまにとっても設計側にとっても大切な時間だと思います。

これからはプラン内容の確定や色決めなどの打ち合わせを進めて参ります。
現在の様子からリフォームすることでどのように変化するのか
sotoDesignが考えたリフォームプランだからこそ見えてくるビフォーアフターをご覧いただければと思います。