HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常4月から着手予定の外構下見

4月から着手予定の外構下見

マンションの外構打ち合わせ
既存外構のリフォームご相談
ここ数日非常に外気温が高い日が続き桜の開花が宣言されそうな陽気の中ですが工事の順番をお待ちいただいていたお客様の物件着手の下地準備で現場確認に行ってまいりました。
こちらの物件は個人邸ではなく収益用賃貸マンションのエントランス及びアプローチのやり変えリフォーム工事になります。
実はこちらのお客様は去年の秋頃WEBをご覧頂きお問い合わせいただいていたお客様だったのですが、丁度その頃工事予定があまりにもつまり過ぎておりお問い合わせ時に丁寧にお断りさせていただいた記憶が有る物件でした。
その後今年に入って
再度お問い合わせ頂いたという経緯の物件となります。
年明けも工事が詰まっていたので「春頃なら工事可能ですがいかが致しましょう?」というお話に「春頃なら待てると思います」という非常に有り難いお返事をいただけたので精一杯sotoDesignワールドのプランをご提案させていただきましたところ非常に喜んで頂き工事予定をお取りしていたという経緯が有ります。
sotoDesignでも久しぶりに個人邸以外のパブリックな部分のお仕事でワクワクしております。

4月の工事着工の先日まで水道の設備工事が入っていまして、その進捗の確認も知りたく現場下見に行きました。
ご覧のように現場は設備工事で穴を掘り返している状態で少し不安を感じましたが職人さんと打ち合わせをするとなんとか今月末頃には終了が見えてくるらしく安心しました。あまり工期にずれが生じると当社の後に控えておられるお客様の工期にも悪影響が出る恐れが出てきますのでここは慎重に対応ですね。
このマンションリフォームの様子は工事着手が終わればブログ紹介していきますのでお楽しみに。