HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常枚方市インナーバルコニープランの施行準備を行っております

枚方市インナーバルコニープランの施行準備を行っております

インナーバルコニープランの完成イメージ図
モルタル台を作製する様子
先日から枚方市インナーバルコニープラン施行に向けての準備が進められております。

今回は外構や造園ではなく、インナーバルコニーのデザインプランをご提案し施行のご依頼をお客さまよりいただきました。
今年の春頃にsotoDesignが外構のリフォーム工事をさせていただいたお客さまなのですが、
新居で生活する中でインナーバルコニーの活用方法に悩まれていました。
お客さまとは外構のご依頼で繋がり、sotoDesignがオリジナル商品を作製している事やものづくりが好きなことを知っていただいていることもあって
今回のインナーバルコニーのご相談をいただきました。

お客さまと今後のインナーバルコニーの活用方法について一緒に考えさせていただきました。
季節の良い時にリフォームし新しくなったインナーバルコニーに椅子を置いて読書をしたりお茶をしたりある時はヨガをしたりと様々な用途で使用可能なスペースでありながら、
観葉植物を置いたりお気に入りの照明を置いたりとインテリアをお客さまの趣味で楽しめるような空間にできるようにご要望をもとにsotoDesign完全オリジナルのプランを作成致しました。

インナーバルコニー内は様々な用途にご使用いただけるのように中央部分は平面的な広さを確保しヨガもたのしめるように人工芝を敷いています。
その人工芝の周りを縁どるように木製の板で囲み一部は30センチ程の高さで台になっている所もあります。
そこに趣味の観葉植物や雑貨などを置いてインテリアをカスタマイズして楽しんでいただけるようにと考えています。
写真のように木製板はお客さまにお決めいただいたグレー色に塗装しデザイン的に素敵なのですがそれだけではなく
インナーバルコニーという半屋内半屋外という空間なので木材の劣化を防止する為にも塗装を行っています。
もう1つの写真は筒状のモルタル台を作製している様子なのですが
完成イメージ図には天面がブルーで側面がグレーの筒状の物体で表されています。
実際にこのモルタル台の天面はブルーに塗装する予定です。
全体的に見ると人工芝のグリーンをグレーの木製板が囲み、ポツポツとブルーのモルタル台がアクセントとして入ってくるという構成になっています。
普段施行する機会のないインナーバルコニーの施行をさせていただくので入念にチェックを行い作業を進め施行日を迎えたいと思っております。
sotoDesignスタッフも施行に参加できること完成した姿を見られることが楽しみです。

インターン生にも協力してもらい板材に塗装する様子
枚方市インナーバルコニープランの板材を塗装中