HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常枚方市リフォーム外構のデッキの色決め等を行いました

枚方市リフォーム外構のデッキの色決め等を行いました

枚方市外構リフォームの色決めの様子
デッキ材カットサンプル
本日は枚方市外構リフォームの依頼を頂いたお客さまと打合せを行っておりました。

前回の打合せではほぼ全ての色決めが終了しておりましたので
未決定になっているものの色決めや前回決定いただいた内容の確認、植栽についての打合せも行い
今回は未決定であったデッキ材の色決めを中心に打合せが行われました。

外構をリフォームするにあたって新たにウッドデッキが欲しいなというご要望がありました。
sotoDesignはそのご要望に沿ってプランニングし
外構プランには天然木に比べて経年劣化も遅くお手入れやメンテナンスもしやすい樹脂木のものを考え、今回はレストステージという商品をプランに採用しました。
建物には出入りの可能な掃き出し窓がついており、その窓からウッドデッキへ出ることができます。建物の中にいても窓の外の植栽のある景色を楽しめたり、植栽のお手入れもしやすくなるように設計も工夫されています。
ウッドデッキへ建物の中からアクセスができることから
建物内フローリングの延長としてウッドデッキを捉えてフローリングとよく似たカラーのデッキ材にするのか、
またはデッキは外側にあるものなので建物の内側とは切りはなして
その他外構で使っているカラーや雰囲気が似合うものにするのかの二択で悩まれていました。
ご夫婦の質問をまとめてsotoDesignなりの意見などをお話して最終的には外構に似合うクリエダークというカラーに決定いただきました。
今回プランには画像のようにデッキの他にも樹脂木を使ったルーバーフェンスがありそちらのカラーともよく似ており相性はばっちりです。
画像のイメージパースは色決め後のものではありませんのでまた色決め後のカラーを反映した完成イメージをブログ等でお見せできればと思っております。

近々外構工事もスタートする予定ですので、今後の進捗状況についてもアップしていこうと思います。今まで3DCADで見てきたイメージパースが実際に完成した姿を見られることがsotoDesignとしてもとても楽しみです。

枚方市リフォーム外構のお庭イメージパース