HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常ホテルの外構現調に行って参りました

ホテルの外構現調に行って参りました

京都でのホテル外構現調

ホテルの外構初見

本日は京都で建築中の観光ホテルへ現地調査に行って参りました。ペントハウスとその他の部屋及び一階エントランス部分の庭のプランと見積もり依頼という内容です。個人住宅と勝手が違うために色々と悩む部分も多いと思いますがなんとかやりとげたいと思います。

余談ですが 今日の京都は大阪より暑い気がしました。その建築中の建物中をヘルメットをかぶり階段で上がって行きペントハウスから順に依頼内容を一つずつ聞いていたのですが関係者の皆さんとsotoDesignは まるでお風呂にでも浸かったのかと思うほどの汗が吹き出ていました。現場作業をしている訳でもないのに信じられない程の汗で 本当にきつかったです。(皆同じ気持ちだと思います。)
基本的にsotoDesignは 永らくどこの下請け工事はお受けしない形態を取っているのですが 
この物件は知り合いの建築家の依頼でしたので 現調をさせていただきました。現調を終えた感想は 
関係者から色々と希望をお聞きしていると本当にシンプルなプランを希望されているようでしたので sotoDesignとしても何か良い提案ができればと思いながら帰路につきました。これから他のご依頼とともにプランしてまいりたいと思います。

この物件は個人住宅のプロジェクトではないですが 他の物件と同じようにブログでも紹介してまいりますのでお楽しみに。