HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常表札に対する考え方

表札に対する考え方

y邸表札
新入社員の大西です。先日ルーバーフェンスの施行を行っている現場に同行した事をブログやインスタにアップしたのですが、こちらのお客様からお庭のリフォームとしてフェンスの取り付けのご依頼に加えて、表札のデザインと取り付けもご要望頂いておりました。現在のお家で生活する中で既存フェンスではなくて外から見た時のデザインの良さやもう少しプライベートな空間にする為にお庭に新たなフェンスが必要と感じるようになったそうです。そしてもう一つご要望いただいた表札は現在は取り付けていないので必要になったことと、他のものとは違うデザインの表札がほしいということでsotoDesignへご依頼いただいたという流れです。私自身が会社に行き帰りする中で住宅街を歩きながら感じた事は表札はどれも四角いものだったり同じようなものばかりに感じられ、せっかく自分の名前が入るものですから、お隣のお家とは違うものや自分の個性を出したいと私なら思うなと感じました。私かそう感じたように今回ご要望いただいたお客様も表札について同じ思いがあり、sotoDesignではそういった思いのあるお客様に寄り添い表札のデザイン・作製を行って行くべきであるなと感じられるご依頼をいただけました。sotoDesignの考えるデザインを必要としている方に私たちの行いを知っていただけるように今後もsotoDesignらしいデザインにこだわり続けていこうと思います。