HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常柔軟な発想で外構プランニングさせていただきます

柔軟な発想で外構プランニングさせていただきます

外構リフォームプラン作成資料
初回ヒアリングを行いご要望お聞きし、後日現地調査も兼ねて現地での打合せを行ったこちらのリフォームプラン。

ご要望もお聞きし現地の様子なども確認させていただきましたので
最近のsotoDesign事務所ではプランニングが進められておりました。
間口を広くしたいという思いから門柱の位置変更、位置を変更するなら新しい間口も広く使えるコンパクトなデザインの門柱を取り入れ
アプローチ兼ガレージであるエリアの空きスペースを利用してお子さんが遊べるスペースと緑を少しプラスしたいというご要望をもとにプランニングを進めました。

sotoDesignではお客さまからいただいたあらゆるご要望お応えすると共に
考え方を柔軟にしてアイデア膨らませ設計・デザインすることを大切にしております。
今回のようなスペースに限りのある狭小地や空きスペースがありうまく活用したいと考えていらっしゃるご要望の場合は特に
このようなsotoDesignの考え方が活きてくるのではないかと感じています。
例えば、現在のアプローチ兼ガレージである土間コンクリートですが
そこに植栽などグリーンをプラスしたいという場合にぱっと思い浮かぶ手当てだと
プランターを置いたりレンガ等で花壇を造ったりすると思います。
そういったご要望をいただいたのであれば良いのですがそうで無ければsotoDesignなりの考え方なのですが
土間コンクリートを丸や四角や有機的な曲線でくり抜いて
そこへ植木と土を入れて上から化粧砂利を敷くのはどうでしょうか?
現状の上に何かを置いて作っていくのではなくて現状を上手く利用した考え方になります。
お客さまの目にはどう映るのかは分かりませんが、せっかくご依頼をいただいたのですからまた違った切り口のものをご覧いただき今後リフォームする上での選択肢を増やしていただければと思います。
今お話しした内容と同じ考え方でプランニングされた外構の施工例がありますので
是非下記URLをクリックしてご覧にくださいませ。

施工例