HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常簡素ととるか 素敵に思えるか

簡素ととるか 素敵に思えるか

傘を置く場所

玄関前傘立て

このような物を創って見ました。
ご覧のように  傘掛けです。皆さん材料に使用されている物は一体何かおわかりになりますか?
答えはsotoDesignで普段から外構・エクステリア工事で使用しているアルミ汎用部材の切れっ端です。
現場作業でアルミ汎用部材を使用した際 必ず「端材」が発生します。その端材を使用して作られているのが今回紹介させていただいている傘掛け(傘置き)。アルミ柱をカットし着色しただけの とてもシンプルな物です。
日頃からsotoDesign目指しているデザインコンセプトの一つに「これで十分」という考えがあります。この傘掛け(傘置き)はまさにそのコンセプト通りの仕上がりでこれ以上シンプルなものは無いと無いのではと思います。外構で使うアルミ端材にカラーリングを施すだけで使いみちは多岐に渡る部材となりました。これだけシンプルな物なので傘掛けだけではなく色々なシーンで使用できるのではないかとおもいます。
sotoDesignでは常に このようにちょっとした工夫で大きなデザイン性を生む部材や製品を考案していきたいと考えながらアイデアを具体化する考案に取り組んでおります。こうした取り組みを続けることが他社との違いを生み出すことを
何度か経験させてもらってきており、これからも新しい事や物を考えていく基本のきは「これで十分」のシンプルな思考。
これを簡素で質素だと思うか 面白い楽しいと感じるか
みなさまのご感想はいかがでしょうか?