HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常建築材料・住宅設備総合展2019

建築材料・住宅設備総合展2019

建材展2019

昨日は建築材料・住宅設備総合展2019に行ってまいりました。
毎年6月にエクステリアフェアにいきますが 同じインテックス大阪内で建築材料展も開催されています。
ここ数年はエクステリアフェアーを見て回ったあとに建展にもお邪魔して見て回るようにしております。
エクステリアフェーの方は自分が身をおいている業界の展示会なので展示内容なども想像のつくものが展示されており
特別びっくりするような展示物が無いこともこともしばしば。
今年は特に千葉県の幕張メッセで開催されたフェアーにお邪魔しておりましたので よけいにその傾向は強く感じられました。

ここから少し裏技的なお話になるのですが、sotoDesignのプランやsoto+に使用される素材は外構やエクステリアの商品で
使用される素材でないものを使用して創られることが多いので エクステリアフェアの展示ブースより 建展のブースのほうが気になることもよくあります。
実際に建展で初めて見た素材でオリジナルプロダクトの原型になる構想をいくつも発想してきました。
当たり前や常識の中で考え出した商品よりも 建展で見かけた素材で創造したもののほうが色々な意味で美しくまた素敵に見える商品が出来上がることがたくさんあります。
このように業界の枠をこえて色々なことにチャレンジすることがsotoDesignらしさの一つだとかんがえており、他で目にすることが無い唯一無二の商品やプランにつながると自負しております。
なかなか自分が身をおいている業界以外の考察までは手が回らないそうで皆さんエクステリアフェアーだけ見て回り会場を後にする方が大半ですが、そこはひと手間かかりますが色々見て回り情報吸収するようにしております。

昨日もエクステリアフェアと建展を見て廻り ついでに同時開催の防災展も覗いて一日がかり。
クタクタになりましたが その行為がいずれ何かにつながる事を信じて会場を後にしました。
さて今回見て回った素材で何を作ろうかな、、、
今後sotoDesignの活動に注目ください。