HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常工事は終盤に差しかかり表札作製の段階へ

工事は終盤に差しかかり表札作製の段階へ

表札作製中
今年は全国的に梅雨入りが早く昨日も強く雨が降っていました。
雨の影響が外構工事にもありましたが雨の日の合間を見て少しずつ進んでおり、無事工事は終盤へ差しかかっています。

sotoDesignではそれぞれの外構プランに合わせてオリジナルの表札や門柱を作製しており
今回はsoto+シリーズ「flaco」をプラン用にアレンジした仕様でご提案させていただきました。
門柱のスペースが限られた形状の土地ということもありflacoの様なスリムな形だと外構を広く使用できるなどの
理由がありプランに採用されました。
工事終盤へ差しかかるにあたって最近の事務所では表札の作製に向けての作業が進められています。

取り付けをして完成するまでまだ時間はかかりますが、完成した際にはブログ等でご覧いただけるようにしたいと思います。
私たちも表札を含め外構全てが完成するのが楽しみです。