HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常力を貸してくれる若者たち

力を貸してくれる若者たち

スタッフさん

弊社に来たことがあるお客様もいらっしゃると思いますが 事務所自体はたいへん小さな作りです。
スタッフがたくさんいるわけではないので こじんまりとしたスペースでいますが
出たり入ったり現場に出ていたり またはスタッフだけの使用するスペースと 来客優先で使うスペースと別れているので
それほど狭いとは感じられないかもしれません

そのこじんまりとしたスペースに若いスタッフや インターン生がいてくれるときにはさまざまな話をして刺激をもらいます。
若者たちの発想や考え方は 幼稚なようでなかなかしっかりしています。
時々思うのは 
経験値はもちろん我々年配の者がたくさんある分 優位な時も多いのですが
今の若者たちには 経験値を超えるほどのポテンシャルがあるように感じます。
習わなくてもすでに身についているデジタルなものの知識やスキルは 教えてもらっているというオトナもかなりいるでしょう。
あと 幼稚に感じるまでの素直さも逆に魅力です。
無謀なことはしないので危険を感じることはあまりありません。
当然経験がないぶん 深慮に欠け なぜそんな判断を・・・?と思うこともないわけではありませんが
それは 年月が経って経験を積めば おのずとついてくるものなんだろうと思うし 自分たちもかつてそうであったように
様子を見ながら育てていけばいいということになります。

ナチュラルな感性をときどき教えてもらうと なるほどなぁと自分の少し固くなった頭を俯瞰する機会になっています。
歳をとったつもりなんてないのに不本意ではありますが・・・(笑)。

若者たちの協力もあって やわらかい発想で外構のアイデアをひねりだしています。