HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常外構・エクステリアデザインの事

外構・エクステリアデザインの事

sotoDesignの由来は 家の外部をデザインするという意味がそのまま社名となっております。
大阪でのお仕事が中心になりますが、とてもありがたいことで色々なお客様からプラン作製のご依頼を頂き
各々のお客様へ各々なプランを提供させてもらっています。
この業界で仕事をするようになりハウスメーカー勤務を含め業界歴が30年弱になります。
時々 これまでにいったい何件の外構・エクステリアのプランに携わって来たのだろうと考えることがあります。
実際自分でもわからない程 沢山のお客様と打合せをしてプラン作製してきたと思います。
これは個人の性格なのでどうしょうもないことなのですが、敷地の大きさや予算の大小には関係無くとにかくどのお客様に対しても出来るだけ良いプラン造りをするよう心がけてきました。
よく色々な方々から「よくこの様なプランが頭に浮かんでくるね?」と言われますが、何も考えずにある日突然全てのお客様へのプランがでてくる訳も無く、皆さんの見えないところで頭を抱え込んでいることもしばしばあります。
ですので 余計にどのプラン作製も全力で取り組む癖がついたのだと思います。
どういう事かと言いますと 全力でプラン作製に取り組んでいると、もしその物件がご契約頂けなかった物件になってもそのプランや考え方は頭に残ることとなり、別のお客様のプラン作製に役立つ事がよくあるのです。
結果的に一つ一つが頭の中の引き出しに入ることになりデザインの考える幅が広がる事になりますので この取組み方は決して間違えではないと信じております。
そのおかげで、自動車の運転中や食事中や他の仕事をしているときなど常にデザインの事が頭のすみにあるようで寝ていて意識がない時以外は何かしらデザインの事を考えるのが癖になっているようです。
よくよく考えてみると 根っからこの仕事があっているみたいで、考える事も創る事も好きみたいでほぼ苦になりません。

このようにsotoDesignの考えるプランは 日頃の考えや思いつき等が集積されて出来上がっております。
全ては良いプランを考えるため又お客様のための材料になっているようです。
これからもこの考えを ぶらすことなく進んでまいりたいと思います。

門まわりのデザイン
I様外構イメージパース