HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常門柱のリフォーム等に向け現地にて打合せを行いました

門柱のリフォーム等に向け現地にて打合せを行いました

外構リフォームに向けての打合せ
門柱リフォームの現地打合せ
先日事務所にお越しいただきヒアリングを行い、その内容を踏まえて現地にてお客さまとお打合せさせていただきました。

お客さまは現在の門柱の位置やデザイン等の変更を考えており色々と調べていただいて
sotoDesignの門柱に辿り着きお問い合わせをいただきました。

今回リフォームを考えていらっしゃるのは主にアプローチ兼ガレージになっているスペースです。
間口の広さに限りがあり車を1台駐車するとそのすぐ横を人が1人通れるくらいの狭小なスペースです。
前面道路からインターホンにアクセス可能な位置に門柱を新しく設置したいとの事で先日発売したばかりのsoto+門柱シリーズをご提案させていただきました。
全3種類の商品がありますがどれも今回のような狭小な敷地にも対応可能なスリムな設計になっております。
こちらの敷地のような限られたスペースの中で施行が可能で門柱という一部分ですがそこに鮮やかな色がプラスされることで外構もより明るくなり、リフォーム前とはまた違った印象にすることができるのではないかと思います。

前面に車、車の横を通りその奥に入ると駐輪スペースと少しお子さんが少し遊べるようなスペース、そして植栽などの彩りが欲しいなというご要望などもいただきました。
現地の様子も拝見しましたが確かに敷地の幅には限りがあります。しかし玄関に向かって奥へはスペースのある縦長な空間でしたのでsotoDesignなりのアイデアを膨らませてご要望にお答えしようと思います。

今回現地にてお話させていただきお客さまもよりどんな風にリフォームしたいのかイメージが膨らんでいらっしゃるように感じました。
私たちもより具体的にどんなことを望んでいるのかをヒアリングすることが出来ましたのでその内容を今後のプランニングへ反映して
お客さまに喜んでいただける外構リフォームプランにしたいと思っております。
soto+門柱シリーズ arupa・ang・kaziru