HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常守口市外構工事が着工して

守口市外構工事が着工して

外構プラン最終仕上がりイメージ
本日から守口市新規外構工事が着工致しました。

昨年の12月に初めてお客さまとお会いしお打合せや外構のプランニングがスタートしました。

初打ち合わせであるヒアリングの際にsoto+「インターホンカバー兼表札 osu」等についてご意見を頂いたり、
事前にsotoDesignについて調べて頂いていた事に有難く嬉しく感じた事を思い出します。
その際にsoto+シリーズの表札をプランニングに組み込んで考えていくという方向性でプランがスタートしました。

外構プランニングがスタートしヒアリングのご要望を振り返ると
外構デザインのテイストについてシンプルモダンな感じかなとおっしゃていましたが
現地調査で見てきた建物外壁のカラー・材質や
外構プランニングする範囲へ考えている造形の相性など様々なことから
ナチュラルな柔らかいテイストのプランが素敵なのではないかという考えが強くなりました。 
sotoDesignとしてもナチュラルテイストのプランを是非お客さまにご覧いただきたく、
ファーストプレゼンではあまりない
シンプルとナチュラルなテイストの2種類をご提案させていただきました。

ファーストプレゼンで初めてプランを両方ご覧いただきナチュラルの方が印象よく
その後ご夫婦でご検討の期間を経てナチュラルなテイストの外構プランに決定しました。
そして初めから登場していたosuもプランに採用いただきました。
今回はsotoオレンジにご決定いただき外構全体の柔らかい雰囲気を
ぎゅっと引き締めるアクセントになってくれています。

これから完成する姿を見られると思うとお客さまと同様に私たちも楽しみな気持ちです。
まだスタートしたばかりですのでまた明日も気を引き締めて完成を目指して参ります。