HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常もう一台 エクステリアCADを導入

もう一台 エクステリアCADを導入

RIKCAD増設
本当にありがたいこと でsostDesignホームページをご覧頂き 外構デザインのお問い合わせを頂くお客様が沢山いらっしゃいます。
嬉しい悲鳴を上げている毎日になっております、

本日は当社2台目のCADAインストールのために RIKCAD大阪支店長の谷岡氏にお越し頂きました。
2代目導入理由として、これまでのお問い合わせ数よりかなり数が多くなり、その分ファーストプレゼンまでお待ち頂く時間が段々と長期化し頭を悩ませておりましたため 色々と検討した結果もう一台CADを導入することに致しました。
これまでもこの問題に悩まされた時には考えなくもなかったのですが、良くも悪くもsotoDesignのプランを考える
デザイナーはたった一人!
いくら有能なスタッフが何人いても基本的にこの考えは変る事はないと思います。
この考えがいけない事だとは重々理解してるつもりですが、当社ホームページをご覧頂きお問い合わせ頂いたお客様には私自身が直接対応させて頂きたいという思いからどうしてもこの思いを変える気がしなくて 今までやり続けてきました。

では私一人で2台のCADを使用するのか?
答えはそうでは無く、建物やその他敷地に関する情報の部分のみに限りスタッフに入力をお願いし、プラン自体はこれまで通りsotsDesign自体が考えるという仕組みで 少しでもお客様にお待ち頂く時間を少なくするということが実現できそうです。
では これまでもそう言う方法で仕事を進められなかったのか?
それは当たり前のことですがCADにはとても厳重なプロテクトキーが必要で、同時に複数の仕事がこなせません。
これまではCADの空いている時を見計らって建物等の入力をしてもらっていたのですが、これがどうしても時間効率の件では問題があり、資料が出来上がるまでの時間という意味ではかなりの時間を要する事になっておりましたが
今回二個目のCAD導入で少なからず良い恩恵を得れるのでは無いかと考えております。

今までファーストプレゼン迄に長らくお待ち頂いていたお客様、本当に申し訳ございませんでした。
これと共によりスピーディーで良いプランを考えてこうと思います。現在お待ち頂いている御客様ももう少々お待ち下さいませ。
又、大阪で外構・エクステリアの工事をご検討の方は是非お問い合わせ下さい、心よりお待ちしております。