HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常新たな外構プランをご提案させていただきました

新たな外構プランをご提案させていただきました

コンクリートの島2つで構成された駐車スペース
角が丸まったガレージ土間

本日は大阪吹田市の弊社事務所にて外構プランのファーストプレゼンが行われておりました。

通常外構プランのご提案まで1ヶ月程お時間をいただいており
今回も完成までの期間お待ちいただきやっとご提案する事ができました。

今回は敷地や建物の形状などの関係でアプローチとガレージスペースの設計とデザインが重要なポイントになる外構プランになりました。
こちらのプランではガレージに2台駐車する場合
2台のうち1台が建物と平行に縦列駐車をしなければならない敷地の形状になっています。
そのためより駐車スペースを広く使用いただける様に玄関へのアプローチとガレージのゾーニングをはっきりと分ける事なくあえてゾーニングを曖昧にしています。
sotoDesignなりの方法なのですが写真の様な角が丸まったコンクリートの島で構成して
ガレージスペースを作ることで
だいたいの駐車位置は決まってくると思いますが極論を言えば土間コンクリートのエリアにはどこにでも止められる様になっています。
実際プラン図が無いので分かりづらいかも知れませんが、ガレージとして機能的にはより駐車しやすくなるようになっています。
それに加えて、デザイン的にも面白く見えてきます。
今回のプランでは写真の様な角が丸まったコンクリートの島3つでガレージとアプローチのエリアを構成しています。
駐車していない時はその島があらわになってデザイン的に美しく外構が見えてくるので機能的でありながら美しく見せられるsotoDesignとしては是非お客さまにご提案したいデザイン方法の一つです。

他にもこちらのプランについてお話ししたい事はあるのですが今回はガレージについてでした。
ガレージスペースのデザインからも試行錯誤してsotoDesignでは外構プランニングを行っております。
今後こちらのプランも進んで参りましたら是非ブログなどで詳しい内容をお見せしたいと思います。
プランをご提案する様子