HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常今年も庭に雑草の時期がきました

今年も庭に雑草の時期がきました

雑草の生えた庭
本日は朝から雨が降り大阪府池田市の工事着手が順延になり sotoDesignの気分は少し下がり気味です。
このところ天気予報では観測史上二番目に早い梅雨入などと報じられていますが余りにも早すぎるのでは?と心配になってしまいます。このまま季節が進んでいった場合に梅雨の終わりが早く、おまけに暑くなるかもしれません。。。

外構・エクステリア業界で梅雨といえば なんと言っても雑草問題では無いでしょうか? 
春を迎え季節が良くなって来ると植物の活性も上がってきます。皆様に望まれていない草の活性も嫌でも同じように上がってきます。雑草で大切なお庭等が台無しにならないように少しだけ気に留めておいてほしいことがあります。
それはズバリ「大きくなる前に雑草を抜き取る」ということです「。それができないから困っている」ということも理解できますが。
でないと梅雨時期の雑草は日に日に大きくなり 時間が経過すると除草に何倍もの時間とエネルギーを必要とすることになります。雑草も小さいうちで なおかつ梅雨時期の湿った状態であれば どなたにでも抜いていただけると思います。また力の弱い女性の方にでも難なく抜けると思いますので 無理だと思わず是非一度試して下さい。
sotoDesignも造園屋の息子として生まれ57年ですが雑草とはそうして付き合ってきており それが一番良い方法だと思っております。
雑草で残念なお庭にならないために 雑草が小さい時期でなおかつ雨上がりに絞って取り組んでみて下さい。
そうすれば
きっと素敵なガーデンでお過ごしいただけると思います。なれるまでは少しキツイと思いますが頑張ってみて下さい。