HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常オリジナル表札作製の一部分

オリジナル表札作製の一部分

表札フォン検討用データ作成
新入社員の大西です
これまでに打ち合わせを行いこれから外構工事を行ってゆくまたは進行中の2邸分の表札のフォント検討用のデータを作成しました。
学生アルバイトの頃から表札の文字を切り抜いたり彫ったりするための加工用のデータの作成を行ったことはありました。今回は今までに作成していたデータとは異なり作成したPDFをお客様に見て頂きフォントをどれにしようかと考えてもらうものになるので、フォントの違いや出来上がった様子やサイズはどれくらいかなど必要となる項目を入れておき、できるだけシンプルに見やすいようにレイアウトする事を心がけました。表札はお客様の名前が入るものですし、家の外側に付いているものなので知り合いの方から全く知らない方まで様々な方が表札を見る事ができてしまいます。様々な方に表札を見てもらいこのお家の表札素敵だなと少しでも思ってもらえるようにフォントの検討の部分や加工用のデータなど細かい部分の作業ですが真摯に取り組んでいます。そして、実際にお客様に見て頂けるものの作成に携われた事がとても嬉しいです。
お客様それぞれにsotoDesignが提案したオリジナルの表札が外構工事の進行と共に取り付けられる日が楽しみです。お客様に喜んで頂ける表札になりますように。