HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常大阪府外構 新たなプランを作製しています

大阪府外構 新たなプランを作製しています

新たな外構プランのご提案に向けて作業中
外構プランのご提案に使用する建物CAD図
本日もsotoDesign事務所では外構プランのご提案やお打合せに向けて作業が進められています。

新たにご依頼をいただいたお客さまの外構プランニングに向け、先日は現地調査を行いました。
そして現地調査の内容や前回お客様とお会いして
ヒアリングさせていただいた内容を元に外構プランを考えて作製していくのですが
その前にまずはお預かりしている建物の資料を元にてCADへ建物の入力を行います。
sotoDesignではご提案させていただく際に必ず敷地の寸法や境界が確認できたり、
敷地内のどこに建物があるのか位置関係が確認できる配置図や
建物大きさや高さが確認できる平面図・立面図をお客さまよりいただいて
PC上でご覧いただける、かなりリアルな3DのイメージをCAD上で作図します。
リアルな建物の3Dイメージがあることで外構・エクステリアもの検討がよりスムーズに行われると考えております。
もちろん建物だけではなく、sotoDesignが考えさせていただいた外構もCAD入力して
360度お好きな角度からもご覧いただけます。
お打合せの際に言葉だけでは伝えるのが難しいお客さまの気になるポイントを伝えやすいと思いますし、
私たちの設計・デザインの工夫ポイントもお客さまにより上手くお伝えできるのではないかと思っております。

sotoDesignではお客さまからご要望をいただき
試行錯誤したデザインや考えを丁寧に3Dデータにしてご提案を行っております。