HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常大阪府大阪市外構プラン作成に向け現地調査を行いました

大阪府大阪市外構プラン作成に向け現地調査を行いました

外構プラン作成にあたり現地調査を行う様子
大阪府大阪市外構プラン作成に向けて現地調査
大阪府大阪市外構プラン作成に向けて現地調査を行いました。

先日ご依頼をいただいたお客さまと事務所にて初めて対面させていただき
ご要望の内容などをお聞きするヒアリングのお時間を頂戴しました。
ヒアリング終了後、数日の間にお客さまより図面資料をPDFでお送りいただくという流れになっており
お預かりしました図面資料を持参して現地調査を行いました。

今回はヒアリングの際に完全にクローズドの外構にしたいという強いご希望をいただきました
お客さまのからいただいたイメージでは敷地の間口はシャッターや門扉等で完全に締め切り外部からの侵入を防ぎ
ルーバーなどのファサードを軽く見せるデザインではなく完全に外からの視線を遮断出来るデザインにしたいという外観はこのようなご要望をいただきました。
そして、外からの侵入と視線を遮ったその中に入るとお家までの距離が標準的なアプローチに比べると少し長く、
敷地の形状の関係からデザインによってはドラマチックな
アプローチのデザインにできそうだなという現地調査で印象を受けました。
こちらは特別なご要望はいただかず、標準より広い空間である場所をどうデザインできるのか
sotoDesignにおまかせということでお話をいただきましたので
これからプランニングがスタートしますのでsotoDesignの腕の見せ所だなと思っています。
できる限りsotoDesignの力を発揮してお客さまに喜で頂ける外構プランを目指して参ります。