HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常大阪sotoDesignの外構・エクステリアに独自の物を創るということ

大阪sotoDesignの外構・エクステリアに独自の物を創るということ

外構設計のこだわり
外構計画の一部
外構計画のパーツ
sotoDesign発足当時から貫き通している思いがあります。
お客様が一生に一度有るか無いかの自邸の新築工事をされる際に  数社相見積もりの条件ですがsotoDesignにもお声掛け頂いているのは とてもありがたく光栄なことです。
そのような中でsotoDesignとしては 他社さん達と同じような似たプレゼンテーションをする訳にはいかない と考えています。
自分達のことをsotoDesign→外部をデザインすると言っている気概があるつもりでいます。少なくとも競合他社さん達とプランニングが丸被りなどということは デザイナーとしても許せないですし、お問い合わせ頂いたお客様に 期待ハズレとは思ってほしくないので 日々新しい考え方やデザイン提案できるよう意識しています。
既製品として無いものなどは自分達で考えて創らなければなりません。受け入れて頂けるかどうか分からない部分の細かいディテールなどを プラン構想の段階である程度考えておかなければ お客様からご契約頂いてから「どうやって創ろう?」ではおそすぎますし、何よりその時点で詳細を考えているようでは 提案する側としては問題外だと思います。
そこで 外構・エクステリアプランを検討している時点に同時にオリジナルで考えた造作部分などの納め図を手書きにはなりますが起こしておくことにしています。これまでこのような創造物をいくつくらいの数を考えたのかな?と自分でもたまに過去を振り返ったりしますが 新規お問い合わせ頂いた
お客様の数だけ新しい事を考えて取り組むわけなので その中には実際にご契約まで達しなかった物件も有るので相当量の考えのストック等が sotoDesignの頭の中に有ることになります。もしかしたら業界の新人さんとの少しの差はこんなところに有るのかもしれません。

11月も順調に新規のお問い合わせ頂いたお客様へのプレゼンが進行中ですが どのプランも誰に見ていただいても恥ずかしく無いというぐらいの完成度になっております。ただし人それぞれ趣味趣向が違うわけなので 百人好きするわけでも無いところがデザイナーとしては少しもどかしいところではありますが 本日も一件ですが新規のお客様へのプレゼンテーション資料が出来上がりましたので いつかご紹介できればと思っております。

今回のようにブログで文章にしてみても 文章では読者の皆さまや外構・エクステリア工事をご希望されているお客様には伝えることが難しいとわかりながら書いているところもあったりします。なので一度他社競合で構いませんので sotoDesignの考えるプランを実際にご覧頂きたいと思います。まずはホームページのお問い合わせ欄よりお問い合わせ下さい。スタッフ共々全力でプラン作成致しますので宜しくお願いいたします。