HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常初回打ち合わせから外構プラン完成までの時間

初回打ち合わせから外構プラン完成までの時間

玄関ポーチの変更
今日は外構新規プランの下書きをおこないましたが、この下書きをおこなうまでに多数の工程等をこなさないとプランを検討するところまでいきません。
まずお客様とのファーストヒアリングです。お客様のご希望を細かくお聞きします。
後日そのご要望を整理して現場調査にいきます。その後で建物や敷地の入力をCADでおこないますがその際現地調査で確認してきた隣地境界線や 敷地境界線部分の現況などもできるだけ詳しくCAD入力が終了して初めて外構・エクステリアプランのプラン検討に入っていけます。
ここまでたどり着くまでそれなりの時間がかかリますが 全邸においてこれらの作業を端折るわけにはいきませんのでご安心ください。物件の大小や予算の大小関係なく全てのお客様に提供されることになります。
少しでもファーストプレゼンまでの時間の長さについてご理解頂ければ大変うれしく思います。

さて写真のプラン下書きまで終了した物件はファーストプレゼンの日程はすでに決定しておりますが実質一ヶ月少々お待ち頂いております。どの物件も全力で取り組んでおりますのでお許しください。
このように他の外構・エクステリア会社より少し時間をいただく事になると思われますので少しお時間に余裕を持って
お問い合わせ頂ければと思います。もし相見積もりなど検討があれば他社に先にプランを見せていただいてください。
弊社は最後に見ていただいたらいいとおもいます。
おまたせするのは心苦しいですが それでもデザイン性に優れた外構・エクステリアにご興味があるお客様は是非sotoDesignまでお問い合わせください。とにかく全力でサポートしたいと思います。