HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常期末の3月が始まりました

期末の3月が始まりました

早いもので年明けが済んだと思えばアッという間に今年も下期末の3月がやってまいりました。
同じように活動しているのですがなんとなく気忙しく感じます。それに加え今年は皆様おなじみにコロナウイルスの件で
多くの予定が変更およびキャンセルになっております。その中でも大きい事項として4月に千葉の幕張メッセで開催予定されていました関東EXGという年に一度の大型見本市が全面的に中止になったことがとても残念です。カタログ自体は本日印刷原稿が事務局側から送付されてきましたので4月からは問題なくsoto+の商品は販売されるようです。
現在お受けしていて外構工事進行中物件の進捗については順調に進んでおり、今月から着手する物件もこの後着手予定が取れており、来月の外構工事物件は今後タイルなど色決め等の作業をおこなっていかなくてはなりません。何時もですが下期末の3月は気がつくと終わっているぐらい多忙な時期になりますので今から気合を入れてお仕事に取組んで参ります。
この忙しい時期とコロナウイルスが重なり今後世の中がどのように変化していくのかも想像がつきませんが
sotoDesignとしてもできるだけの事をできるように努力するしか方法が無いと感じております。現在外構工事や外構設計のお問い合わせ頂いているお客様にはご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが 今年の4月から新人社員も加わりお客様により一層スピーディーに対応が可能になると思います。最善の努力をしてまいりたいと考えておりますので宜しくお願い申し上げます。