HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常大阪吹田市のsotoDesignの初回ヒアリング打合せ

大阪吹田市のsotoDesignの初回ヒアリング打合せ

外構プラン初回ヒアリングの様子
先日は新築外構プランのご依頼をいただいたお客さまと初回のヒアリング打合せを行いました。

ご依頼をいただきまず初めの打合せはsotoDesign事務所にて行うようにしております。
ゆっくりと座りながらお客さまのご要望をお伺いしたり
こちらもどんな外構プランにしていくのかお客さまが機能的な面での必要なもの、
デザイン的にはどういった趣味趣向なのか、どのような面に重きを置いて考えていらっしゃるのか
約1時間から2時間程の短い時間ですがヒアリングさせていただき
外構プランに必要な条件やプランニングしていく上でのヒントを収集します。

それらの情報に合わせて施工例などもご紹介させていただきます。
例えば今回のお客さまのように完全なクローズド外構をご希望されたとします。
門扉やシャッターゲートなどを間口に配置して外から中が見えない形にするとどんな風に見えるのか知りたいとなった時に
該当する施工例があるとそちらを事務所のモニターで写真やCGなどをご覧いただいて一緒にプラン内容の方向性を探っていきます。

このように事務所にお越しいただく前に私たちはこうしたいなという方向性が明確な場合もありますが
どうしよかなと迷われているケースもありますのでオープンにするかクローズドにするのかも
両方のメリットやデメリット、それに加えて敷地形状や状況等も図面で読み取れる内容を確認させていただき
相談しながらどちらかに方向性を決め、ファーストプランをご提案させていただいております。
そうする事で完成したプランを見て、やっぱりこうしてよかったな、やっぱり変更したいなという風にイメージが浮かびやすくなると考えています。

sotoDesignでは3DCADを使用してご提案を行っております。
作成した図面は業者としてご決定いただくまで基本お渡しすることが難しいのですが
作成した3Dパースを360度様々な角度から見るてプラン内容をご確認いただけるので
よりリアルに完成をイメージできるのではないかなと思っております。
sotoDesignではこのようにヒアリングを行いご提案をさせていただいております。
こちらのお客さまのプランニングもこれからスタートしますので
どのようになっていくのかsotoDesignスタッフも楽しみです。
1