HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常芝生の水やり新兵器(かな?)

芝生の水やり新兵器(かな?)

スプリンクラー
今年も本当に残暑きびしいですね。

ところでこの暑い時期
みなさん植木や芝生の水やりでお困りではないでしょうか?

先日 Y様邸にお伺いした時に 見慣れないものが庭にありました。
水道に接続されているので 水が出るのだろうとは思ったのですが
どんな風に動くのか興味があり お客様に実演していただきました。
真上に水が飛ぶ
見てびっくり!
水しぶきが真上に上がり まるで雨のように芝生にかかります。
散水距離は 水道の蛇口の加減で調整でき 散水幅も調整可能とか。
見せていただいたときには散水距離は15~20mほど
散水幅も7m以上はありそうです。
はじめてみたので とてもびっくりしました。
このような散水方法は自分で思いつきませんでした。
芝生の散水といえば まずスプリンクラー あの円形に散水してくれるものが一般的ですね。
最近は安価で簡単なものもたくさんありますので よく見かけられるのではないでしょうか?
もしくはホースからじわっと水が滲み出るポーラスホースタイプを思い浮かべます。
芝生の水やり
実はY様には外構の計画中に芝生のメンテナンスとして普通のスプリンクラーの実物をご覧頂いて説明した経緯があるので 
てっきりその普通のタイプのスプリンクラーを工事で配置した立水栓につないで ご自分で設置されると思っていました。
ところがこの見たことのない新兵器をご用意されていたので
びっくりと同時に感動してしまいました。

そこであらためて「プロだからと言って経験だけで当たり前のご提案をしてはいけないんだ」と感じました。お客様はもちろん外構のプロではありませんが こうして珍しい素敵なスプリンクラーを探してご用意されたのですから
私達ももっと勉強したりもう一度調べたりしないといけないと反省しました。

毎日いつでも勉強とはいいますが 今回は良い勉強になりました。
この製品は 今後芝生を庭に植える他のお客様にもご提案していきたいと思っています。
製品名はガルディナ首振りスプリンクラー アクアズームスプリンクラーというそうです。

夏の水やりはほんとうに大変です。
ご興味があれば 検索してみてください。