HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常4月から始まる外構工事

4月から始まる外構工事

新しい外構プランパース
例年であれば4月というと沢山の人達が新しい生活に向かって意気揚々と迎える月なのですが今年の4月はどう表現して良いのか分からないなんとも言えない4月の始まりを予感します。そのような状態の4月も工事をお待ち頂いていたお客様の工事着工を予定しております。今回着工をむかえる物件は個人邸の外構では無く賃貸マンションの外構リフォーム物件となります。
お客様にsotoDesignにご依頼頂いた理由をお聞きすると築年数経過に伴い古さを隠せない状況になってきたのでマンションの外構部分に手を入れて賃貸マンションとしての価値を少しでも上げるのが主な目的なのだと言う事でした。
今回の外構プランもsotoDesignテイストをふんだんに散りばめたプランになっております。
該当部位は奥行きが50メール程有ることから同じエレメントで設計すると単調な感じになってしまいますし、
そうかといえば全く別のエレメントを並べていくという設計をすると全く落ち着かない感じになるので非常に難しいご依頼でしたが今回のプランできっちりと解決できているのではと思います。その内容は今後グログで紹介していければと思いますので皆さんお楽しみに。
sotoDesignというと個人宅のお仕事ばかりと思われているようですが今回のようにパブリックな部分の設計もおこなっておりますのでマンションオーナーさんでご興味があれば是非お問い合わせ下さい。