HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常信用金庫さんの広報誌に掲載されています

信用金庫さんの広報誌に掲載されています

信金広報誌

取引先の金融機関より季刊誌の取材を受けました。
色々な事に取り組んでいる街の会社がターゲットだそうで  今回当社sotoDesignが取材先に選ばれたようです。
取引先金融機関の営業担当者さんが若いのに非常によく出来た人で 本当に当社sotoDesignに対して尽力もらっています。
例えばsoto+の製作工場を探してきてくれたり、異業種の展示会などのへの参加を促してくれたりとsotoDesignの関係者かなと思うほど色々なことに力をかしてもらっています。ともすると出不精気味なsotoDesignにうまく機会をもらっているといいましょうか。何時もタイミングが良く本当に感謝しております。当社のメインバンクはいわゆるメガバンクと言われている銀行を使用しておりますが数十年前に私が当座開設してから担当者の顔を見たこともない中で異色の担当者だと
思っております。その担当者さんより全支店内選考は通らなければないませんが
「今回の取材に応募しても良いですか?」と言われたので「私で良ければ!」と言う返事をしたことを覚えております。
その後どれくらい経ったか忘れてしまいましたが「sotoDesignさん、取材が決まりました!」と言う返事を頂き後日に
取材を受ける事となりました。内容的にも普段自分の考えていることなどをお話させて頂き後はプロのライターさんにおまかせする事になりました。
この取材を受けて、普段自分の考えている事は口に出さないといけないと感じました。口にすることで自分でも気づかなかった事などが少しずつ見えてくる部分がありましたので気づきとしては良いことだと感じることが出来たことに感謝しております。最後に某金融機関担当者さんにも感謝、感謝です。