HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常sotoDesignに新人社員が仲間入り

sotoDesignに新人社員が仲間入り

表札レイアウトのご説明

2020年4月1日(水)、本日より当社に新人社員が仲間入りしました。
コロナウイルスの混乱がなければもう少しきちんとした新入社員歓迎会をしてやりたかったのですが今の御時世それもかなわない状態なので事務所でデリバリー食品などをとりささやかですが歓迎会をおこないました。
今回の新人社員は二年前の夏に知人の大学教授から紹介してもらいインターンシップ生としてsotoDesignに来たことが初めで それから後の二年間は時々お仕事を手伝いをしてもらっていたという経緯があります。sotoDesignの印象では新しいことにでも貪欲なやる気の有る若者という感じで 色々な場所に連れて行ったり人と合わせたりとほぼ社員で有るかのように接しておりました。
そんなある日「この会社で働きたいのですが雇っていただけますか?」と言われて少しびっくりしましたが嬉しかったことを思い出します。その後も学校が休みの時などは手伝いに来ていたので 日頃おこなう仕事の一部はすでに理解してもらっているので 正社員出勤一日目でありますがsotoDesignの代わりにお客様に表札レイアウトをパソコンを使用して説明してもらいました。その時のワンシーンを私が写真に撮ったのが上記の写真です。現代っ子らしく物怖じもなくお客様にきっちりとした説明ができており中々頼もしさも感じれた新人さんの姿でした。
さて、今日から指導側にまわるsotoDesignですが やる気の有る者には自分の持っているものは全て教えても良いと考えており、社員であり師弟でもあるという関係で仕事を教えていきたいと考えております。外構・エクステリア業界のためにもやる気の有る若者を大事にしながら厳しく育ていく思いで今日4月1日の一日を過ごしました。
明日から新人共々お客様に喜んでいただけるお仕事をしていきますので 皆様宜しくお願い申し上げます。