HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常新築外構の修正プランをご提案させていただきました

新築外構の修正プランをご提案させていただきました

ファーストプラン図面
ファーストプランイメージ

現在新築の外構プランをご依頼いただいてるお客さまとの打合せが進められております。

sotoDesignが作成しました外構プランをご提案させていただいた後に
外構プランの内容についてご夫婦でご検討いただき、
前回の打合せでは機能的に必要なものやデザインのテイスト等のご検討の後に出てきたご要望と変更点をお聞きする打合せを行いました。

そして、先日は新しくいただいたご要望内容に合わせて修正を行った外構プランのご提案を行いました。
ファーストプランではより間口が広く見えるようなオープン外構で
ガレージの土間がアプローチや駐輪場のスペースも兼ねている設計になっていました。
ガレージ土間の角を丸くするなどデザイン的には少し柔らかい印象を受けるナチュラルモダンデザインでした。

ファーストプラン内容をご検討後、いただいたご要望のひとつが
なるべく人が敷地内に入らないように防止したり玄関まわりのプライバシーを守るために
門柱を立てたいというご要望でした。
ファーストプランでは間口が広いということは車を駐車しやすかったり様々な用途に使えるということで長所でありましたが
今回新しいご要望の場合では少し短所になってきます。
そのため、セカンドプランでは考え方を切り替え
よりプライバシーが守られつつも門柱が設置されることで全体的に重く見えない設計をさせていただきました。
デザインのテイストも前回のプランよりももっとモダンに振ったかっこいいテイストをご希望いただき、デザインもかなりシャープな雰囲気に統一しました。

こちらのお客さまのように一度外構プランが完成し3DCADで作成したCGをご覧いただく事で
外構をより現実的にイメージしやすくなり、
じゃあこんな風にしてみたいなというご要望も浮かびやすくなりますよね。

sotoDesignではこんなイメージがあるけどどうしたらいいの?というご要望をいただき
それぞれの外構プランに合わせた設計とデザインをご提案いたします。

セカンドプランイメージ