HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常最近のEX入力実践から感じたこと

最近のEX入力実践から感じたこと

K邸エクステリア入力実践中
新入社員の大西です。最近行なっている業務の中で特にエクステリアの入力実践を通して学ぶことが多いと感じています。前回まではエクステリア入力に必要となるCADの操作方法についてを理解する段階だった為、スケール感を掴んで書くことが出来なかったり基本的なルールというものがまだ勉強できておらず現実的に考えて書いていくという所にまだ達していませんでした。ですが、前回からレクチャーを受ける中で実現するために必要な基本的なルールも教えて頂いているので、昨日から行っているエクステリアの入力では少しずつ教わった事を活かして入力に挑戦しています。一度できる所まで入力を行ってチェックをしてもらい手書きの平面図が3Dになった時の高さを理解して書けているよと言っていただけて安心し少し進歩しているかなと嬉しく思いました。その後も何度かチェックやレクチャーをして頂いたのですが、少し段階が上がりより詳しい事より細かい事についてレクチャーしてもらえた事が嬉しく、もっと勉強と実践を繰り返して自分のものにして行きたいなとより向上心が強まりました。このように感じたエネルギーを絶やさずに今後も七転八起して少しづつ前進していこうと思います。