HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常冬の庭の植栽工事

冬の庭の植栽工事

シンプルな植栽
上の写真の物件は昨年末に完成した大阪府堺市のガーデンリフームの物件写真です。樹脂のウッドデッキと手摺があった庭だったのですが今回は小さなお子さんと庭で安全に遊びたいということからsotoDesignにお問い合わせ頂いたというわけです。その庭全面ガーデンリフォームの一部に植栽スペースを作り少しですが植栽を植えさせて頂きましたが完工時期も昨年年末ということもあり ご覧のように落葉樹は完全に葉っぱを落とし数少ない冬に強い草花は完全に育っているわけではないのでサイズ的にも少し小さめです。地面を覆っている白玉バラスはどう見てもグリーンと白の比率は白のほうが大きく見方によれば少しさみし目に見えると思いますがこれもsotoDesognの計算上のことで元々グリーンでてんこ盛りなガーデンがあまり趣味では有りません。この部分もシンプルにを信条にプランしているsotoDesign的に言えばgoodです。それと当社にデザインご依頼のお客様は基本的に植物をあまり植えないで下さいという方が多く これほどの潔さで丁度良いようです。と言いましても全くグリーンが無いプランは考えた事も有りません。
まず自分の創りたい物を創り その間をつなぐように植栽を植えていくというデザイン手法をとっております。
こちらの物件もその手法からはずれていません。写真を見ると少しさみしいぐらいに見えるのが好みで
グリーンの多さはこのくらいが丁度良いと考えております。皆さんもこのぐらいが丁度良いと思いませんか?