HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常他府県からの外構と表札へのお問合せ

他府県からの外構と表札へのお問合せ

外構リモート打ち合わせ
エクステリアのウェブ打合せ

毎日 たくさんのお問合せをいただいており 外構やエクステリアの相談が求められているんだなと実感します。
リフォームの方 新築の方 半々くらいの分布になりますが この頃増えてきているのが 大阪以外の地域のお客様からのお問合せです。

sotoDesignは下請け業務を一切していません。
造園部も外構部も 一般のエンドユーザーのお客様がインターネット検索で弊社を見つけてご依頼いただくのがほぼ100%です。
ほぼ と言ったのは過去のお客様などからのご紹介もあるためで営業らしい営業活動をせずに 弊社の外構作品をみてご依頼いただけるようになるのがsotoDesignの理想だったので 今それが現実のものになってきたなと思い ありがたいなと心から思います。
最近の他府県からのお問合せは関東圏からが多いのですが なぜ増えてきているかというと この2年で広く周知販売しはじめたオリジナルデザインのエクステリア商品がネット販売しているため 外構設計を直接ご依頼いただける商圏範囲以外からも注目されているためだと考えています。ネットの力を改めて実感するとともに 面白いなと感じます。

もともと エクステリア商品は 直接施工を受注したお客様のために一点一点デザインしていた表札や門柱がもとになっています。sotoDesignのプロダクトsoto+は 大手エクステリアメーカーさんの立派なカタログからぽんと発表される表札や門柱よりも 外構を希望されるお客様が「~~な表札」「〇〇した門柱」あったらいいなとおっしゃったお声を集めてデザインした お客様寄りのデザインです。それをたくさん作ってきた経験から 今度は施工しやすく難しくない構造であることや シンプルにすることでプチプライスを実現するなど 弊社が工事しない外構にも 誰もが気軽に取り付けてもらえるよう ブラッシュアップして商品化することに成功しました。
それが 巡り巡って 今度は商品を見て外構のご相談をいただけるようになってきたのです。なんとも感慨深いです。

遠方のお客様とお話するのも現代はインターネットを使ったウェブ打ち合わせができる世の中になりました。それもすごい。
数年前には難しかったはずですから コロナは大変だけどこういうのが当たり前になってきたのは良かったことですね。
電話だけでなくお図面や写真を共有しながら お話することができています。
これから 少しづつ設計のお話が増えるのでしょうか?
生々しい話を正直にすれば 施工するほうが設計だけをするより金銭的な利益は大きいかもしれませんが
新しいことにチャレンジするのが好きなので イレギュラーなことも楽しんでやりたいし そんな経験やチャレンジは我々にとっては何よりの財産です。それで喜んでくださるお客様がいるなら ありがたいことです。
ひそかに期待していた「うちのエクステリア商品を見て見知らぬお客様から外構のお問合せ来ないかな」という夢が本当に叶いつつ 
この先もっと思ってもいない楽しい機会が訪れるかもしれないとますます希望を持っています。