HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常外構における台風の爪痕

外構における台風の爪痕

台風で飛んだカーポート屋根
台風で物が飛んできて壁を傷つける
日本の南の海上ではまた新しい台風が発生しそうですが、前回の台風で影響を受けた方々の被害状況がやっとつかめてきた状態で、現場としてはほとんど手付かずの状態がつづいおります。
被害に合われた皆様には 心よりお見舞い申し上げます。
今回の台風で被害を受けられた方々への対応としましては 被災された方の費用負担をできるだけ小さくしたいので
工事会社(例えばLIXILのメンテナンス専門会社)とお客様と直接やり取りを頂き 中間マージンなく費用負担の軽減をするように心がけております。
もちろんお客様とメンテナンス会社が打ち合わせできるように引き継ぎはsotoDesignが全ておこなっております。
ここへきておおよそのお客様の対応終了が見えてきました(まだ数件はお待ち頂いている状態ですが)
もう少しなのでできるだけ急いで対応していく所存でおります。
今回の台風被害にあわれた方をそのままにするわけにはいきませんので対応優先順位一番の被災物件に対応しているために どうしても新規のご依頼物件などのプレゼンでお待ちいただいているお客様にご迷惑をおかけしてしまっております。申し訳ございません。
実際、メールにて「いつ頃プレゼンいただけますか?」というお問い合わせを頂いておりますが、
現状の説明をさせていただきプレゼン時期を伸ばしていただいているお客様もおられます。
sotoDesignとしても
全力で対応しているつもりですが、自然災害には勝てず非常に心を痛めております。
もう少しこの状態は続くと思われますが なんとか頑張って少しでも早い対応ができるように心がけて参りますので
どうぞご理解の程 宜しくお願い申し上げます。