HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常スタッフもたくましくなりました

スタッフもたくましくなりました

外構のプラン前現場へ
昨日のブログはスタッフが書いてくれたのですが  本日はそのスタッフと約一年過ごしての感想を少し書いてみたいと思います。
2020年の春よりsotoDesign事務所で勤務を開始した新人スタッフですが もうすぐ一年経過することになります。
去年の春は新型コロナウイルスによる騒ぎの動乱の中に入社してきたわけですがおかげさまで一度もオンライン勤務になることもなく只々耐え忍ぶのみの社会人生活が始まりました。ただ、文句の一つも云わず私が教える事にきちんと耳を傾ける姿勢には本当に感心します。今頃の若い人たちは辛抱も我慢もしないという印象を持っておりましたが まるで印象とは違いました。私達のように何十年も働いていると自分が社会人一年目のことなど忘れがちになるのですが この一年新人と行動をともにすることによりかえって教えられることが一杯有ったようにも思います。
昨年はなるべく私の手元で見聞きを繰り返しさせてきましたので 最近では随分としっかりしてきた感じがします。
ここぞというところはまだまだの部分も沢山ありますので 今後も指導を続けていきたいと考えております。
今日はこのような事を思い自分自身が30年程前にどのような事を思い働いていたかを思い出しながら振り返ることができ少し新鮮な気持ちになりました。時々このような振り返りができればと思います。