HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常店舗の外構を勉強してきました

店舗の外構を勉強してきました

店舗デザイン考察
おしゃれな店舗見学
先日 世間で噂になっている淡路島の西海岸へ行ってまいりました。
ある企業が規格運営ししている取り組みで 漁村と海岸しか無かったところに若者達が好みそうなお店など誘致し地域の活性化に取り組んでいるらしいのですが ここ最近その勢いがものすごくて色々なメディアに取り上げられている状態でかなり熱いスポットになっています。
sotoDesignの淡路島に対する印象はといえば玉ねぎとハンバーガーぐらいしか印象に有りませんでした。実際に現地に行って見ると巨大なキティーちゃんの形をしたお店やパンケーキの有名店や等が立ち並んでおります。其の一つに今回の研鑽場所になったピクニックガーデンがあります。ロケーションとしては手を伸ばせば海水に触れられそうな場所に位置しており海の香り漂うナイスな場所で、敷地に入場する前にドリンクとフードをオーダーし敷地内に入れば自由に場所を選んで食事やドリンクを楽しむ事が出来る場所となっているのですが 私達のように外構・エクステリア業界に携わる者とし手はお庭のデザインや人工芝の経年劣化等がとても気になる部分で他の人では気にならない細かい場所ばかり見ていたので周りから見ると少し変なオジサンに写っていたかもしれませんネ。
題名にもしましたがこのような勉強は私達デザイナーにはとても大切な事で 研鑽を繰り返し自分流の解釈に置き換えて未来のプランを考える際にはとても参考にさせてもらっていたりもします。
今回の研鑽で心のリフレッシュもできましたので 皆さんも是非一度淡路島西海岸を訪れてみて下さい。何か良い発見が出来るかもしれませんよ!