HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常大変ご迷惑おかけしております、固定電話とフリーダイアルが繋がりにくくなっております

大変ご迷惑おかけしております、固定電話とフリーダイアルが繋がりにくくなっております

soto+カタログ完成

昨日sotoDesignのホームページのnews欄にもお書きしましたが 訳あって7月31日にソフトバンク光プロバイダーに乗り換えたのは良いのですが工事予約日がきて職人さん達に暑い中なんとか工事を終了してもらったのですが なんと契約内容のオプション転送電話サービスが当日になって処理されていないことが判明しました。
sotoDesignでは普段から事務所に掛かって来る電話をそのまま私の電話に転送する事が多く(たとえ事務所にスタッフがいてもそのまま運営することが多いです)
今回のように転送電話サービスがきちんと機能しないととても不便でお客様にも不自由をおかけしてしまうことがあります。なぜsotoDesignに掛かってきた電話を転送にしているか? といいますと休日や営業時間外のときも対応できるときはなんとか対応したいという思いからこの電話転送をおこなっております。それに急がなくてはならない事柄のときも転送しておけばたとえ休日で事務所がしまっていてもご用件だけはおききする事ができます(対応は後日の場合もあります。)
これまでも電動のシャッターが不動になった等のお問合せを頂きとにかく現場に行き手動でシャッターの開閉を行った等の事例も経験しております(理由があり即対応不可の場合はすみません。)等の理由からこの転送電話という仕組みは
お客様とのホットラインと認識しております。
このブログでプロバイダーの社名は載せるか載せまいか随分悩みましたがソフトバンク光側のサポート対応があまりにも
ずさんだったので 意を決して実社名でブログに書き込むことに致しました。
1日がかりで 自動応答で延々またされるサポートダイヤルをあちこち電話して
なんとか無理をして フリーダイヤルの方だけは明日8月2日午後から繋がるようになりますが
大阪06で始まる固定電話の転送は どうしても13日以降まで出来ないようです。

上記の理由で少しの間 お問合せいただくお客様にはご不便をおかけいたしますが
何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。
ご連絡はメール(アドレスはトップページの一番上 右手に記載しておりますgmail)もしくは
明日2日午後3時以降なら フリーダイヤルをご利用ください。