HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常11月着工に図面作成に大忙し

11月着工に図面作成に大忙し

プランご提案図面
早いものですが、今日から11月がスタートしました。
10月にすでに着工している物件と重なるようにして11月中に6件程の新規物件の着工をおこなわなければなりません。
これは本当にありがたい事で、お問い合わせ頂いた方に支持を頂いているのだと本当に心から感謝いたしております。
真に大変なことは、着工すると現場進捗を確認しにいかなければなりません。それと新規物件のプラン作成や見積もり等の資料を作成しなければなりません。毎週週末になれば大変お待ち頂いたお客さま達がほぼ二時間おきにsotoDeisign事務所にやって凝られます。
最近では自分以外の人間(女性二名)で建物のCAD入力を全面的にサポートしてくれているので随分と助けてもらっております。ただ当たり前の事ですが物件のプランニングは前提sotoDesign自身が考えてCAD入力することになるのですが一時の事(自分自身で全てをおこなっていた頃)より大変助けになっております。
上記のように大変多忙を極める事になっていても自身が好きな事をしているので負担は覚悟の上で頑張っております。

このようにデスクワークの量だけが悩みでは無く、工事を行う職方さんの確保も同じように問題になってきております。
事実、本当に職人さん不足は深刻でこれからもどんどんと減少していくと思われます。特に若い職人さん不足が今後
この問題をより一層大きな問題にしていく事になると思います。現在高齢化した職人さん達がリタイアすれば
本当に工事に携わる職人さんがいなくなと考えられます。そうなると一体この業界はどうなるのだろうと
大げさでは無く時々真剣に考える事があります。
幸いですがsotoDesignの職人さんに対しての考えは同じ人と深く関わり合い 長い付き合いをしていくというスタンスでお仕事してきましたので、割と長いお付き合いを頂いている職人さんも多いですし、こういったデザイン物の物件はどの職人さんにでもできる事では無く長くお付き合いを頂いていて、その上sotoDesignの考えを理解していただいている職人さんにしか工事ができません。
今月のように特に多忙な時も一緒に尽力頂いている職人さんには本当に脱帽しかありません。

早いものですが今年も残すところ後二ヶ月、なんとかこの山場をみんなで乗り越えていき、お客さまにもお喜びいただかねばなりません。これから着工していく物件もおいおいこのブログで紹介していきたいと思いますのでお楽しみに。