HOMEsoto Designブログオリジナルエクステリアプロダクト施主支給品もうまくDesignに取り込みます

施主支給品もうまくDesignに取り込みます

門まわりアイデア
オリジナル品を使ったアイデア
今日は2つの表札について少しお話を致します。
右の写真の表札はお客様からどうしても使用して下さいと言われプランに取り込んだ表札で、右側の表札はお客様と
最後の最後まで考え抜いて創造した表札です。

どちらの門まわりをご覧頂いても違和感なく門廻りとして収まっているように見えませんか?
左の写真はご支給頂いた表札をオリジナル門柱に取り付けております。こちらの門柱も十分素敵に仕上がっていると思います。理由は既成品の表札をそんまま取り付ける事をせずに 取りつけ方に工夫をしているからだと思われます。
オリジナルにしつらえたコンクリート門柱に対し 少しずらして表札を取り付けてあります。
その上 黒いベースのプレートは表札の幅に合わせてカットしてインターホンと一体にしてありますので
なおオリジナル感が出ていると思います。完成時にはもちろんお客様も喜び ご満足いただきました。

次は右の表札です。こちらは全て完全にsotoDesignのオリジナル品になります。こちらの門廻りは物件が進んでいる間もお客様とずっと打ち合わせし続けて 最終的に仕上げた門廻りになります。違和感はどこにもありません。
全てを(寸法やカラー等々)オリジナルで作成したのですから当然ですが。

お客様からどのようなお題が出たとしても(それがき製品であっても)それを受け入れsotoDesignらしくプランしていけば、お客様にお喜び頂きなおかつsotoDesignも納得がいくプラン創りができるという事例でした。

現在、エクステリア・外構をご検討されている方がおられましたら是非一度お問いわせをお待ちしております。