HOMEsoto Designブログオリジナルエクステリアプロダクト外構オリジナル商品開発の打合せ

外構オリジナル商品開発の打合せ

荒木さん3回目
荒木産業さま打合せ3回目
本日は3月20日になりますがまだまだ寒い日が続きます。おまけに雨模様。
その様な寒くて脚元の悪い中、荒木産業㈱の社長にお越し頂き外構新商品のデザインプレゼンを行いました。
コンセプトやデザインそのもはブログではお見せ出来ませんが、皆様にお使い頂ける様な価格帯の商品になる事はだけはお伝えしておきます。

早速コンセプトやデザインパースをCADを使用し説明させてもらいましたところ、大変喜んで頂けたみたいで試作を造りましょうと言う事になりました。sotoDesignとしても一安心です。

その後は今後のスケジュールや発表の場所についての話合いました。訳有って5月中頃迄に商品の試作品を完成させないといけないスケジュールになりましたので、日程を逆算しておおよその予定を決めることが出来ました。
流石にトップ同士の話し合いなので全てにおいて決定が早いです。

今回の新商品開発はこれまでの流れとは少し異なっています。これまでは デザイナーとメーカーという二組のコラボレーションでしたが、今回の商品開発はそこに販売担当会社さんがすでにおられますので三位一体でプロジェクトを進める事が出来ます。
このタイミングで3役が揃うことは 長らく商品の企画をおこなって来たsotoDesignにとっても こころ丈夫でとても嬉しい事です。
デザイン担当→製作担当→販売担当と各部門のスペシャリストの力をあわせる事が出来るのです。
この様な機会もそうそう幾つもあることではありませんのでsotoDesignとしてもこの取組を成功させて、
次のプロジェクト等も視野に入れながら精一杯後からを出し切りたいと思います。
今後の大まかなスケジュールは4月は試作品の検討及び製作5月は販売会社へのプレゼン、その後商品発表の様な
スケジュールで事が進んでいく予定です。
今後の動向は詳しくブログでも書き込んで行こうと思いますのでお楽しみに。