今年最後の外構納め

白ベースにカラーアクセント
デザイン門柱白×青バージョン
今日は今年最後の現場納めに行ってまいりました。
今年の仕事納めで表札の出来上がるのをお待ちの川西市お客様の所へお届け、取り付けをおこなってまいりました。
最近sotoDesignブログでも頻繁にでてくるアルミ門柱です。実際等事務所で色々なお客様のプレゼンに取り込んでおり
この門柱をお選び頂いたと言う具合です。
ブログでも多数書き込んで参りましたとおり、来年初頭にsotoDesigiブランドにて商品化が最終段階まですすんでおります。流石に商品になる最終段階の門柱なのでかなりの製品精度で仕上がっておりますが、後何箇所かは修正してまいりますが、そんなに長い時間かかる修正では無いので、来年の商品デビューをお楽しみにしていてください。

もうブランド名等も決定しており、エクステリア・外構において色々構想中のものがあり、来年はそれらを実際の商品にして行きたと考えております。今年は生産工場や新素材の加工工場等のブレーンもたくさんできて本当に心強いです。
来年初頭からsotoDesignの商品開発にどうぞご期待ください。門柱や照明等の製品と少し風変わりな商品を検討しておりますので、皆さんにもきっと気に入っていただける商品開発に尽力していきたいと思います。

今年のブログはsotoDesignプロダクツの記事をかなりの数書いてまいりましたが、今年最終のブログも
プロダクツの書き込みになってしまいました。
sotoDesignの力の入りようの現れですのでお許しください。

最後に今年もsotoDesign、造園部をご愛顧頂き誠に有難うございました、お仕事としてはかなり順調な年であったと
思います、来年も年明けから全力でお仕事に取り組んで参りますので宜しくお願い申し上げます。
それでは皆様良いお年をお迎えください。

                              

                                                                                                                      21018.12.29           sotoDesign  竹本新吾