HOMEsoto Designブログオリジナルエクステリアプロダクトオリジナル表札等を創る理由2

オリジナル表札等を創る理由2

表札2
前回に引き続き オリジナルの表札について書きます。

質問です。
「同じような金額なら、自由の効かないカタログ製品と形状や文字はもちろんのこと、
抜き文字やエッチング文字にできたりするほうが良いと思われませんか?」

sotoDesignにお越しのお客様にこのお話をすると ほぼ全員のお客様から同意を頂きます。(最初から使用される表札を決めていらっしゃる方や リフォームなどで既存の表札を再利用される方は例外です)
文章に書き込むとものすごく簡単に出来上がるように思われるかもしれませんが 制作側は少し手間はかかります。
まず 表札のデザインをして レイアウトをCADで作製し お客様の納得がいくまでやりとりをします。
文字のフォントやサイズ、色など細かな部分をご相談して決定したら
工場発注用にデータを作製し発注。約2週間程度の工場での制作を経て完成に至ります。

なぜ表札一枚についても このような手間暇をかけるのかといいますと 「お客様のため sotoDesignのため」
こういう考えで外構デザインに取り組んでいると お客様とsotoDesign双方にとって 良い結果に繋がります。
そのための私達の手間は それほど苦労にはなりません。
カタログから選んでいただいて番号を発注するよりは 時間がかかりますが
最終的に完工を迎えた時に ここがアクセントになるな、創ってよかったと思えることがほとんどです。

もちろん sotoDesignの外構、エクステリアにおいてこれは 表札だけにとどまらず
門柱やフェンスや ほかのすべての部位すべてのパーツに共通しています。

最後に今回のステンレス表札の他にも アクリルを使用したカラフルな表札なども作製しております。
ご興味のある方はお気軽にお問合わせください。