HOMEsoto Designブログオリジナルエクステリアプロダクトsoto+の表札兼インターホンカバーmasu最終打合せと次の企画

soto+の表札兼インターホンカバーmasu最終打合せと次の企画

エクステリアプロダクトの材質検討中

先日エクステリアプロダクト「soto+」の中の一つ、表札でありインターホンカバーでもあるmasuを作製してもらっている工場の社長と 既存製品のブラッシュアップと次期製品の可能性について色々と打合せをおこないました。
こちらの社長もsotoDesignと同じように創意工夫が大好きなようで 投げた問いにすぐ次々と意見が出てきて話が尽きません。
そもそもはエクステリアとはまったく違う業界の方です。その方では当たり前の素材が 現在我々の宝の素に感じられます。エクステリアで使用できる素材はどれか 加工はどうするかの話など sotoDesignが知らない事をたくさん教えてもらえるのでとても勉強になります。
まだブログには書き込むことはできませんが 次期プロダクツも話し合ううち 面白い物になりそうで今からワクワクしています。

エクステリア・外構の業界人ではない人とお話をしているときのほうが色々と頭をよぎる事が多く良い想像をする事ができると思います。話の中で私達が考えている常識の中で収まっていないような意見などが飛び交う打合せはとてもエキサイティングで楽しいです。まだまだ知らないものばかり。また、そのような思考の中から出てくるアイデアも普段の自分一人で考えているときの思考からは出てこないことなので出てきた案も必然的に面白い物のように思います。
門柱や表札、インタホンカバーや照明など 弊社がデザインしたエクステリアプロダクト「soto+」の仕上がりは 
実はデザインを技術で具現化してくださっている人々に支えられているということあらためて感じながらの打合せになりました。
これらもこれらの人々と魅力的なエクステリアプロダクト「soto+」の開発に取り組んでいきたいと思います。