HOMEsoto Designブログオリジナルエクステリアプロダクト金属加工工場にお邪魔してきました

金属加工工場にお邪魔してきました

アルミという素材
アルミの加工
今日もプロダクトの詳細打ち合わせのために伊丹市の工場にお邪魔してきました。
試作品の枠を越えて製品にするための打ち合わせですが 本日お邪魔した工事にはエアーでアルミ加工をする機械が設置してありちょっとビックリしました。
sotoDesignの知っているレーザーマシンはその名前の通りレーザー光線で素材を加工していくマシンですが
今日教えてもらったマシンは空気でアルミの加工ができるというマシンでした。
色々な工場を訪ねてみるものですね!
まだまだ私達が知らない加工技術はたくさんあると思います。
新しい加工技術を知ればsotoDsignのプロダクツの思考のは場も広がるのではないかと思います。
上の二枚に写っている写真はアルミ柱を正確に直角を出しカットするための加工ですが、この接触しながらカットしていく方法と非接触のエアーで加工するのではどちらを選ぶべきかという事が 本日最大の目的で
このあとエアー加工された切り口と機械式の切り口を比べてからどちらのマシンを選んで加工してもらうかを決めていきたいと思います。
このような事を日々おこなっていると さて我々 sotoDesignは何屋さんか?と思うことがありますが
ぶれる事なくエクステリア・外構デザイナーですが こうしてほぼ毎日のようにプロダクツの事をブログにしていると
無理もありませんね。
勿論この積み重ねはsotoDesignにとって大切なスキルの積み重ねになっていき、それらを通してより良い製品つくりに
反映されていく事は創造に難しくありません。それと好きな事をしているので全く苦にもならない正確なので
自分自身大変助かっております。そうです楽しくてしょうがないのです。
楽しみながら創造していく事はsotoDesignの信条ですので、これからも技術に触発されながら皆さんに喜んで頂ける
プロダクツの開発を進めて参りたいと思います。